三友エンジニアは、3DレーザースキャナーとGPSのITによる土木測量をする山形の測量会社です。

三友エンジニアの測量サービス

3Dレーザースキャナー

 三友エンジニアの3Dレーザースキャナー測量は、通常の計測では不可能な高所や崖などの危険箇所も足場を設置する事無く面的な計測を実施します。 また、高温・感電など危険を伴う設備でも弊社なら遠隔地点からスキャン&モデリングが可能です。

●路面形状計測


測量1

道路舗装面の轍(わだち)や凹凸を計測し、メンテナンス管理に活躍! 道路の維持・補修のメンテナンス計画を策定する為には道路形状の経時変化を捉える必要があります。
路面計測にスキャナーを適用することにより、路上に観測者が行く必要が無く安全に作業が可能であり、通行規制をしなくても観測が可能となる大きなメリットがあります

●ボリューム計測


測量1

安全・高精度・高効率な計測作業! 土工事における運土量、マイニング現場における採掘量、処分場の埋立て量、砂防ダムの堆積量等の計測に活用できます。
また、従来では計測に長時間を要した高密度なデータが容易に得られますので、ボリューム計算の精度向上や任意断面の断面形状算出等、 より本来の形状を反映した成果を得ることができます。

●構造物調査


測量1

橋梁・鉄塔等の大型構造物メンテナンスの管理手法として最適! 構造物全体の3D形状データを得ることでメンテナンスを必要とする箇所の特定や修復箇所の位置特定、サイズや形状の計測、修復部材の積算等、多岐に渡り利用することが可能です。
また、定期的な計測を行うことで経年変化を確認することもできます。


●災害調査・事故調査


測量1

緊急性の高い作業でもスキャナーで多くの詳細情報を収集! 災害調査では危険が予測される対象物の事前調査や防災対策の基本データとして、災害時の状況調査や復旧対策データに活用されています。
事故調査においても実地検分時に現況を取得することで事故状況の確認やシミュレーションを3Dの実寸法で検証することができます。


●河川・ダム・堤防計測


測量1

複雑な形状でも3Dで表現。様々な管理業務に応用! 高密度な3D点群データは3Dモデルや等高線図、縦横断図面、土量計算など幅広く活用でき、改修計画や浚渫計画の策定にも利用できます。
さらにこうした地形の3Dモデルは洪水、流水などのシミュレーションデータとして活用できますので防災分野へも活用が広がります。


●トンネル内の空断面計測


測量1

3Dのトンネル形状から断面形状を算出! 連続した3Dの面形状を得ることにより、カーブや合流など複雑な形状をしたトンネルでも分かり易いデータを得ることが可能です。
任意のピッチでも断面形状を抽出でき、設計データや過去の計測データとの変化量(差異)も容易に把握することが可能です。


●建築物


測量1

図面の無い建築物の図面作成・保存・修復・改築等に活躍! 点群データをトレースすることで平面図を得ることができます。複雑な形状の地形や立体的な構造物などが含まれている作業でも、 カラー3D点群データを自由な方向から確認しながらトレースできます。
また、データが3Dなので断面形状も同時に取得することも可能です。


●遺跡調査


測量1

ありのままの遺跡の3D形状をデジタルデータとして記録! レーザースキャナーは計測対象物のありのままの形状を残すことができます。3D点群データを記録しておけば後から様々な考古学的検証を行うことが可能です。 多くの研究者による共同研究データとしても利用できる可能性を含んでいます。
また、詳細なカラー3D画像は遺跡をバーチャルとして体験できる素材ともなります

画像、及び資料:GLS-1500 GEODETIC 3D LASER SCANNER 株式会社トプコン

●主な業務実績

測量1

【最近の主な業務実績】
  • 平成25年 静岡浜岡原子力発電所 地震津波対策工事(防潮堤工事)
  • 平成24年 宮城県石巻市廃棄物処理 プラント設置測量
  • 平成24年 災震復興 国道45号改築工事 施工測量
  • 平成23年 常磐自動車道 道路改良工事 測量・図面管理・施工管理
  • 平成23年 長井ダム本体建設第1・第2工事 測量管理・施工管理

SUB MENU

主な業務実績

長井ダム

本体建設に伴う現場の測量管理・施工管理に従事

留山川ダム

本体建設に伴う付け替え道路の調査及び測量・設計業務

トヨタ自動車東日本

造成工事に伴う施工測量管理業務

浜岡原子力発電所

防潮堤工事における3次元図面作成及び計算書作成業務

月山ダム本体建設工事

月山ダム本体建設工事に伴う図面・測量・管理業務に従事