三友エンジニアは、環境保全に取り組む山形の測量会社です。

自然環境保全事業

自然環境保全の取り組み

 弊社は特定非営利法人「自然環境&情報システム」と連携し、自然環境保全事業に取り組んでいます。
この事業は、動植物の生息分布を調査し、年ごとに生育の変化、生息か所の変化、植物と生物の生息地域の分析などの総合的な調査と分析を行い、未来の生態系における環境保全の基礎資料を作成するものです。


−東北自然史講座(実践編)全5回講座− 参加者募集中!


東北自然史講座

環境問題という言葉が頻繁に使われる時代になり、様々な情報が氾濫しています。 しかし、我々の身近な環境にどのような変化が起こっているのか、自分の目で調べている人は、決して多くなく時代とともに減りつつあります。
本講座は、地域の現状と課題を知り、将来を考えるために、在野で進める自然環境調査の視点や方法について研修します。 また、通常の自然観察会とは異なり、調査研究を進めてゆく人材の育成を目的としています。


 ●講  師:永幡 嘉之氏(調査研究の進め方担当、専門分野は昆虫・植物・鳥類)
       矢口 末吉氏(人材育成担当、専門分野は植物)
 ●開催場所:東北自然史博物館ビジターセンター(鮭川村エコパーク内)
 ●日  時:2013年5月25日、6月22日、7月27日、8月24日、9月28日(いずれも土曜日)、全5回コース
       午前9時から午後5時まで
 ●集合時間:午前8時45分 現地集合
 ●対  象:18歳以上で自然に興味や問題意識をお持ちの方
 ●費  用:2,000円/1回(保険料込み)合計10,000円 参加当日ご持参ください。
 ●昼  食:各自ご持参ください。
 ●交  通:自家用車で集合してください。(奥羽本線新庄駅からの送迎は可能です。)

 ●お問い合わせ/申し込み先:長岡 康雄(NPO 法人自然環境&情報システム)
       電話かFAX、または申し込みフォームからお申し込みください。
       電話:090-9031-8632 ・FAX:023-645-7405 ・お申し込みフォームはこちら
 ●主  催:NPO 法人自然環境&情報システム
       NPO法人ネイチャーアカデミーもがみ

自然環境状況調査(生物の生息地調査)


環境状況調査(生物の生息地調査)

キノコマップ、山菜マップ、昆虫生息地マップなど、多種にわたる動植物の生息調査を行い、生物の生育に環境がどのようにかかわっていくかの基礎資料としています。
また、それらをGISソフトに取り込み動植物の生育の違いなど住み分けなどを分析し、生態系保全の基礎資料となるようにしています。

環境保全学習(植物分布図)

左:山形県内の植物分布図 右:山形県内の脊椎動物分布図

自然環境保護活動


自然環境保護活動

当社は、自然環境保護活動の一環として、特定非営利法人「自然環境&情報システム」と連携し、自然環境保護を推進しています。
森林整備活動、庄内浜の緑地化活動、月山の散策道整備活動、小学校のビオローブなどの活動を継続的に行い、自然環境保護活動に向けた取組みを行っていきます。


自然環境保全学習


測量1

寒河江市立南部小学校(山形県)で自然環境学習会を開催しました。
植物、昆虫からの立場での環境を学び、地球温暖化が生物にどんな影響を与えるのかなどを学習します。
地球や地域の環境について、見て、感じて、気づいて行動に移してもらうためのきっかけとなることを目指しています。